PC

フォルダを使ってスッキリ整頓!かんたん写真の整理術の基本

投稿日:

あの時撮った写真が見つからないなんて経験したことは誰しもあるんじゃないでしょうか。
ついつい写真の整理が面倒で適当に保管して見つからないなんてことありますよね。

でも、ちょっとした事でそんな事がないように整理する事ができます。
今回は、そんな写真の整理術の基本をご紹介したいと思います。

フォルダを使って、整理/分類をする

カメラで撮った写真をパソコン内や外付けのハードディスクに保存する時には、フォルダを作ってからフォルダ名で分類する方法が便利です。
フォルダは自由に名前を付ける事ができるので、フォルダ名を工夫する事で写真を整理し、後から写真を見つけやすくする事ができます。

フォルダとは、パソコン上のファイルを入れる箱のような役割を果たします。基本的にどの場所にでも自由に作成する事ができます。

フォルダ名に日付を付ける

後から写真を探す時には、やはり日付がすぐに分かると探しやすいので、フォルダ名に日付を入れておくと便利だと思います。

例えば、2019年1月1日という撮影年月日を入れる場合

  • 20190101
  • 190101

というように、数字だけのフォルダ名にします。
2019なのか、19なのか、2000を入れるか入れないか好みで構いませんが、どちらかに統一しておきましょう。
ちなみに、数字は、必ず半角で入れるようにしましょう。

また、パソコンのフォルダは、上の桁からの数字順で並ぶため、月や日が一桁の場合には0を入れます。
例えば、

  • 1月1日   → 0101
  • 2月10日  → 0512
  • 11月11日 → 1111

といった具合です。2桁の場合は、そのまま入力してOKです。

撮影内容/キーワードを入れる

日付だけでは、日が経つにつれて何を撮影したのかわからなくなりますよね。

そこで、日付に合わせて撮影内容やキーワードを一緒に入れておきます。
なお、パソコンは、ファイル名の前の文字順に並び変わるため、必ず”日付→キーワード”の順で入力するのがポイントです。

例えば、

  • 20190101_初日の出
  • 20190210_○○公園
  • 20191111_××寺_紅葉

という感じです。

これだけでも、いつ、どこで撮った写真が入っているのかわかりやすくなりましたね!

階層を利用してジャンル別に分ける

撮影回数が多くてフォルダがたくさんできるような場合や明確にジャンルを分けて写真を管理したい場合には、ジャンルフォルダを作って区分けするのも方法の一つです。

例えば、家族写真、風景写真、花の写真を撮る方の場合、

2019082001

このように全てが同じ階層に並んでいると、数が増えると見つけ辛くなります。

そこで、以下のようにジャンルフォルダを作ってから、その下にそのジャンルのフォルダをぶら下げていくとさらに見やすくなります。

2019082002

フォルダは何階層でも作る事が可能です。

ちなみに、あまり細かく分けすぎると、仕分けに困ったり、逆に見つけにくくなったりしますので、ジャンル分けはざっくりと行いましょう。

これで、写真を探すのもかなり簡単になりました。

写真の保存時の注意点

Cドライブやシステムドライブへの保存はNG(マイピクチャなど)

WindowsのCドライブやMacのシステムドライブには、出来るだけ写真を保存するのは避けましょう。

これは、OSのシステムが入ったドライブは、Windowsなどが起動できなくなった時に写真を復旧する事が難しいためで、できれば外付けハードディスクやDドライブなどシステムドライブ以外に保管するのが望ましいでしょう。

写真の保存は、コピーで行う

メモリカードから写真データを取り出す時には、コピーで行うのがオススメです。
切り取りで移動することもできますが、移動中のトラブルや移動後の操作ミスなどよって写真データが消えてしまう可能性もあるので、メモリカードには写真を残すようにします。

そして、コピーを行なってハードディスクでの整理が完了した後に、メモリカードを消去するようにしましょう。

仕分けのマイルール

写真の仕分けの仕方に、特別ルールがある分けではないので、自分なりのマイルールをフォルダ名やファイル名に入れても良いかと思います。
例えば、撮ったカメラや天候を記号にして入れるなどしてみても良いですね。

まとめ

フォルダを使った写真の整理術をご紹介いたしましたが、このように整理をちゃんと行う事で写真の検索性も上がって、後から写真も見つけやすくなるので大変オススメの方法です。

写真の整理は、面倒になりがちですが、後に回すほど手間が増えていきますので、出来るだけ早く整理するよう心がけましょうね。

おすすめの記事

1

カメラってどういう仕組みで写真が写るのかって疑問に思いませんか? 『そんなもん、カメラの電源入れてシャッター押せば写るやんけ』と言われると元も子もないのですが...(汗) カメラで写真が写る仕組みがわ ...

2

カメラやスマホなどのカメラを選ぶ時に、よく”F値”というものを見かけませんか? "F1.8レンズ搭載"なんて表現ですね。 このF値というのは、レンズの性能を表す指標として使われており、値が小さい方が良 ...

3

カメラ初心者にとって、いまいち分かりづらいのは”絞り”じゃないでしょうか? 絞りってどんな機能なのかわからないですよね。 でも、絞りの働きをしっかりと理解しておくと、写真の表現にも活用できるとても大切 ...

-PC
-,

Copyright© シャシンのQ , 2019 All Rights Reserved.