写真の基礎

適正露出って何だ?

投稿日:

適正露出という言葉を耳にしたことはないでしょうか?
意味としては、丁度良い露出と言いますか、適切な露出と言ったところでしょうか。
この言葉自体は、割と使われるのですが、どう言った意味なのかについて解説したいと思います。

適正露出

いきなり結論から言いますと、適正露出という言葉はありますが、何が適正露出なのか決まっていません。
強いて言うならば、撮る人がその写真で伝えたい雰囲気や明るさ、表現などのイメージした露出の事を適正露出と言うかなと思います。

言ってしまえば、撮る人が適正だと思えば、それが暗くても、明るくても良いので、”伝えたいものや表現”などの撮影意図が表せるならば、それが適正露出なのです。

例えば、次の3枚の写真を見比べてください。


2019071001


2019071003


2019071002

これらの写真は、

  • ①がカメラの自動露出で撮影した写真
  • ②が露出補正を+1で撮影した写真
  • ③が露出補正を−1で撮影した写真

で撮影した写真です。
個人の好みというのもありますが、どの写真も表現としては間違いではないので、

  • 適度な明るさで写っているのが好きだから①
  • 明るく柔らかい雰囲気が好きだから②
  • ちょっと暗めの雰囲気ある写真が好きだから③

と選んでも、これがベストだと思えばどれも適正露出です。
なので、撮影の時に、自分で露出補正機能を使って好みの明るさに調整すれば、それが正解と言うことなのです!

おまけ:カメラの自動露出は適正露出なのか?

これも撮影者が適正露出と思えば、適正露出と言えます。
ただ、カメラのプログラムオートは、失敗しにくい設定が選択される事が多いので、絞りや露出補正を上手く設定する事でより自分のイメージに近づけて撮ることも出来ると思うので、色々試してみるのもアリだと思います。

まとめ

適正露出なんて言葉から、露出に正解があるように思えるのですが、実際には自分が気に入ればそれでOKで、適正露出というのは人それぞれということです。
なので、自分が好きな雰囲気の写真を色々みて、皆さんの自分の適正露出を探してみてはどうでしょうか!

おすすめの記事

1

カメラってどういう仕組みで写真が写るのかって疑問に思いませんか? 『そんなもん、カメラの電源入れてシャッター押せば写るやんけ』と言われると元も子もないのですが...(汗) カメラで写真が写る仕組みがわ ...

2

カメラやスマホなどのカメラを選ぶ時に、よく”F値”というものを見かけませんか? "F1.8レンズ搭載"なんて表現ですね。 このF値というのは、レンズの性能を表す指標として使われており、値が小さい方が良 ...

3

カメラ初心者にとって、いまいち分かりづらいのは”絞り”じゃないでしょうか? 絞りってどんな機能なのかわからないですよね。 でも、絞りの働きをしっかりと理解しておくと、写真の表現にも活用できるとても大切 ...

-写真の基礎
-,

Copyright© シャシンのQ , 2019 All Rights Reserved.