写真の基礎

周辺減光とは何か?写真を撮ったら四隅が暗く写る場合の対処法

2019/8/3

写真を撮っていて、写真の四隅が何だか暗いなんて経験はありませんか? それは、使用しているレンズの”周辺減光”という現象が原因なんです。 今回は、この周辺減光の対策と補正方法を紹介します。 周辺減光とは? 周辺減光とは、写真の中心部の明るさに比べて写真の四隅が暗くなってしまう現象の事を言います。(周辺光量落ちとも言います。) 晴れ渡った青空の写真や白い壁など、背景が均一の色だった場合に顕著に目立ってきます。(他の写真でも目立たないだけで周辺減光は起こっています。) ちなみに、使用するレンズによって、発生する ...

ReadMore

撮影テクニック

置きピンとはどんなテクニック?置きピン撮影のやり方やコツをマスターしよう!

2019/8/2

動く被写体の撮り方を調べると、出てくる方法が”置きピン”という方法だと思います。 この置きピンというテクニックは、案外簡単で色々と応用がきくテクニックなので、動く被写体を撮る場合には是非ともマスターしてほしいテクニックの一つです。 今回は、そんな置きピンのやり方から応用まで、置きピン撮影について解説してみたいと思います。 「置きピン」とは、どんなテクニック? 置きピンというのは、動きのある被写体に対してピントを一定の場所に置いて、被写体が通過した時にシャッターを切るという方法です。 通常であれば、カメラの ...

ReadMore

モータースポーツ

鈴鹿8時間耐久ロードレース - 撮影レポート

2019/8/1

鈴鹿サーキットの夏のバイクの祭典 FIM世界耐久選手権最終戦「鈴鹿8時間耐久ロードレース」に行ってきたので、その様子をレポートします。 通称”鈴鹿8耐” 毎年、夏の鈴鹿で行われる伝統の耐久ロードレースで、今年でなんと42回目を数える名物レースです。 ロードレースにおいて、国内有数の観客数を誇るモータースポーツイベントで、過去には、島田紳助さんがチーム紳助を率いて参加されていたりもしましたね。 レースのフォーマットは、午前11時30分にスタートし、午後7時30分を過ぎた時点でトップがゴールラインを通過した時 ...

ReadMore

イベント

祇園祭の山鉾巡行の撮影情報や撮影ポイントをまとめてみた

2019/7/30

京都を代表する祭と言えば、祇園祭だと思います。今年も市内各所で様々な祭事が行われています。 その祇園祭で最も有名な山鉾巡行が先日行われたので撮影に行ってきました。 その撮影情報について、今回は書いてみたいと思います。 祇園祭とは 祇園祭は、平安時代に疫病や災厄の除去を願った祇園御霊会を由来に行われている八坂神社の祭礼です。 毎年7月に1ヶ月間に渡って様々な神事や行事が行われます。 中でも有名なのが、祇園祭の山場の行事”山鉾巡行”じゃないでしょうか。 毎年7月17日に催され、”山”や”鉾”と言われる山車が京 ...

ReadMore

撮影テクニック

水族館で上手く写真撮影をするための12のポイント!

2019/7/23

とても綺麗で写真が撮りたくなる水族館。でも、撮るとなるととても難しい強敵です。どうしたら水族館での写真が上手く撮れるの?って方に、水族館で上手く写真を撮るコツについてお教えしますよ! 水族館での撮影が難しい理由 まず、上手く撮るには敵を知れってことで、なぜ水族館での撮影は難しいのかを知っておきましょう。 館内が暗い そもそも水族館館内は、水槽の中を見やすいように照明を落としているので光量が少なくかなり暗いので、カメラにとってとても厳しい条件ですよね。 このためシャッタースピードが遅くなるので、その対策が必 ...

ReadMore

撮影テクニック

祭りのここを撮ろう!一眼レフでのお祭りの撮影のコツ【撮り方のコツ】

2019/7/22

夏といえば、祭りの季節!京都にいると、祇園祭の鐘の音が聞こえると夏だなぁと感じます。 そんな祭りですが、写真を趣味にしていると撮りたくなる被写体の宝庫です。 今回は、祭りを撮る時のコツについて、まとめてみたいと思います。 撮影準備編 祭り情報の事前収集 できるだけ事前に祭りの情報を収集する事も非常に大切。 祭事の場所や時間だけでなく、行列や神輿ならばコースなどをできれば確認して、撮影に良さそうな場所をピックアップして、できるだけ良いポジションを確保したいところ。 遠方の祭りでも、グーグルストリートビューを ...

ReadMore

カメラ機材 写真の基礎

広角レンズ?標準レンズ?望遠レンズ? - これでレンズ選びも迷わない!カメラレンズの種類別の違いと特徴【カメラレンズの選び方】

2019/7/20

カメラ用のレンズは、1メーカーごとにすごい本数が発売されていますが、ざっくり分けてしまえば、一部を除いて標準レンズ、広角レンズ、望遠レンズの3種類に分けることができます。 それぞれに特徴があるのですが、初心者の人にはあまり理解されていない特徴もあります。 そこで、今回は、各レンズの特徴について解説してみたいと思います。 レンズの基本的な分け方 カメラレンズは、昔から50mmの焦点距離のレンズの事を”標準レンズ”と呼び、それを挟んで焦点距離が小さい方を広角レンズ、大きい方を望遠レンズとして区分しています。 ...

ReadMore

基本の使い方

【撮影モード攻略】シャッタースピードを設定する!シャッタースピード優先モードの使い方

2019/7/20

前回、こちらで絞り優先モードについて説明しましたが、続いて今回はシャッタースピード優先モードです。 正直、絞り優先モードよりも使用頻度は少ないのですが、しかし、シーンによっては大変有用なモードなので、こちらもぜひ覚えて欲しいモードです。 では、早速、シャッタースピード優先モードについて解説していきたいと思います。 撮影モードのおさらい まずは、恒例の撮影モードのおさらいから。 どのカメラにもある代表的な4つのモードがこちら プログラムオート 絞り(F値)、シャッタースピード共にカメラに任せるオートモード ...

ReadMore

写真の基礎

適正露出って何だ?

2019/7/10

適正露出という言葉を耳にしたことはないでしょうか? 意味としては、丁度良い露出と言いますか、適切な露出と言ったところでしょうか。 この言葉自体は、割と使われるのですが、どう言った意味なのかについて解説したいと思います。 適正露出 いきなり結論から言いますと、適正露出という言葉はありますが、何が適正露出なのか決まっていません。 強いて言うならば、撮る人がその写真で伝えたい雰囲気や明るさ、表現などのイメージした露出の事を適正露出と言うかなと思います。 言ってしまえば、撮る人が適正だと思えば、それが暗くても、明 ...

ReadMore

基本の使い方

初心者からステップアップ!絞り優先モードで写真のボケ具合をコントロールしよう!

2019/7/10

撮影モードは何で撮っていますか?折角の一眼レフやミラーレスを買って、プログラムオートばかりで撮っていては勿体ないですよ! そんなオートで撮っている初心者の方にオススメな撮影モードが絞り優先モードです。 絞りの値を簡単かつ自由に変えられて、写りをコントロールできる絞り優先モードは、プロや上級でも頻繁に使用するモードの一つです。 今回は、脱初心者の第一歩、絞り優先モードについて解説していきたいと思います。 撮影モードのおさらい まずは、撮影モードのおさらいから。デジタルカメラにはいくつかの撮影モードが用意され ...

ReadMore

Copyright© シャシンのQ , 2019 All Rights Reserved.