写真の基礎

デジカメのキホン!MP(メガピクセル)とか、画素数の表記についてまとめるよー

投稿日:

カメラの性能を示す画素数を表現する方法として、「○○万画素」と表現する方法と「○○メガピクセル」と表現する方法があります。

これは、言い方が違うだけでどちらも同じ事を表現しているだけでとても簡単なので、覚えてしまいましょう!

「100万=M(メガ)」、「画素=pixel(ピクセル)」

M(メガ)は単位を表す

2020030401

単位を表す際に「K(キロ)」はよく使いますよね。1kgとか、1kmとかというように。
これは1K=1000を表す単位というのは、皆さん馴染みがあると思います。

そして、その1000の1000倍、つまり100万を表す時の単位が「M(メガ)」です。キロに比べて聞く頻度は低いですが、メガトン級とか、メガバイトなど耳にしますよね。

ちなみに、メガの上には、G(ギガ)、T(テラ)と続きます。

「画素=pixel(ピクセル)」

これは単純明快、”画素”の英語訳が”pixel(ピクセル)”です。
なので、単純に日本語標記なのか、英語表記なのかの違いって訳ですね。

ちなみに、画素ってなんじゃいって方は、以下の記事を読んでみてください。

解像度って何を表すの? デジタルカメラの解像度の基礎知識

100MP(メガピクセル)は、100万画素

と言うわけで、デジタルカメラの性能表記で使われる単位は、

  •  1MP=100万画素

という事になるので、10MPは1000万画素、20MPは2000万画素となる訳ですね。

ピクセルを省略して表記する場合、頭文字のPを使用して表現されます。

##まとめ

メガという単位が馴染みがないだけで、単純に日本語表記なのか、英語表記なのかの違いなので、一度覚えてしまったらなんて事ない事だと思うので、皆さんもサクッと覚えてしまいましょう!!

おすすめの記事

1

カメラってどういう仕組みで写真が写るのかって疑問に思いませんか? 『そんなもん、カメラの電源入れてシャッター押せば写るやんけ』と言われると元も子もないのですが...(汗) カメラで写真が写る仕組みがわ ...

2

カメラやスマホなどのカメラを選ぶ時に、よく”F値”というものを見かけませんか? "F1.8レンズ搭載"なんて表現ですね。 このF値というのは、レンズの性能を表す指標として使われており、値が小さい方が良 ...

3

カメラ初心者にとって、いまいち分かりづらいのは”絞り”じゃないでしょうか? 絞りってどんな機能なのかわからないですよね。 でも、絞りの働きをしっかりと理解しておくと、写真の表現にも活用できるとても大切 ...

-写真の基礎
-,

Copyright© シャシンのQ , 2020 All Rights Reserved.