写真の基礎

カメラの画質設定は何を選べばよい??初心者さんのための初期設定

投稿日:

一眼レフ/ミラーレス一眼を使用する前に確認しておきたい設定の一つに、写真(ファイル)の保存関連の項目があります。
中でも、画質モードと画像サイズの設定については、撮った後から変更できない項目なので正しく設定したい設定です。

そこで、今回は、デジカメ初心者さんが迷わないよう画質設定について書いてみたいと思います。

JPEGで撮影するか、RAWで撮影するのか

2020031002

画質設定の一番最初にして最大の難関が、写真をJPEGで保存するのか、RAWで保存するのかという問題があります。
ただ、特に初心者さんにとっては、頭の中に???が並ぶことかもしれません。

いきなりRAWファイルうんぬんの説明は難しいので、今回の記事ではJPEGという形式で保存される事を前提に話を進めていきます。

なお、カメラに慣れてくるとRAWファイルでの撮影に興味が出てくるかと思います。
そんなRAWファイルについては、以下の記事にまとめているので参考にどうぞ。

【一眼レフ/ミラーレスの基礎知識】RAWファイルとは何なの?RAWファイルを徹底解説!

JPEG保存時の画質設定項目

各メーカーのカメラでも共通して、だいたい「画質モード」と「画像サイズ」というような設定項目があります。
この設定が、撮影した写真を保存する際の画質を決定する項目になります。

画質モード

その名の通り保存する写真の画質を決定する設定項目です。

メーカーや機種によって表記に違いがありますが、「FINE」「NORMAL」「BASIC」などの形で表現されるかと思います。
このどれを選ぶかによって保存される写真の質が変わります。

具体的には、きめ細かさとファイルサイズが変化する

画質モードの違いは、写真の細かな部分のきめ細やかさに現れてきます。
画質としては「FINE」が最も良く、良い順としては、

  •  FINE > NORMAL > BASIC

という順になります。
この順で、画質が良くより精細な写真が保存されるようになります。
ただ、一見した程度ではそれほどの差は感じないかと思いますが、比べると差はあります。

なお、画質の設定具体によって写真のファイルサイズが変わります。
ファイルサイズについては、

  •   BASIC > NORMAL > FINE

という順にファイルサイズが小さくなります。

これは、保存時に圧縮というものが行われており、圧縮する量が少ない方が、画質が良い代わりにファイルサイズが大きい、圧縮する量が多いと、ファイルサイズは小さくできるが画質も落ちるという事になるためです。

画像サイズ

画質設定にもう一つあるのが、画像サイズという設定です。
一般的に「L」「M」「S」と表記される事が多いようです。
こちらは、選択によって保存される写真の大きさ(解像度)が変化します。

出力したり、表示したりする方法に合わせて変更する

この画像サイズというのは、一般的に出力する方法に合わせて変更するものです。

例えば、4Kテレビで写真を見るなら、大きく高精細なモニタなのでLサイズが必要ですし、逆にブログに使用する程度であればSサイズでも十分です。

このように写真の使用する目的を考えて設定を行うのが正しい設定の仕方です。

ただ、この解像度という考え方は、初心者の人には少々難しいので分からなければ、Lサイズを選んでおけば問題ありません。
大は小をかねるので、Lサイズで保存しておけば後で失敗したと思うこともないと思います。

画質モードと画像サイズを選ぶとJPEGが保存される

2020031001

ここで説明した画質モードと画像サイズを設定すると、カメラはその指定のサイズのJPEGファイルで保存を行います。
そもそもJPEGって何なの?って思われるかもしれませんので、そんな方は以下の記事を参考にしてみてください。

【一眼レフ/ミラーレスの基礎知識】これを読めばJPEGファイルがわかる!JPEGファイルの基礎知識

初心者向け - RAWとJPEGの違いをわかりやすく解説します!

おまけ:RAWファイルには無関係な設定

RAWファイルは、撮影時のイメージセンサーが読み取ったままのデータの事を指しますので、今回説明した画質モードや画像サイズといった設定項目はありません。デジタル現像時に設定する項目になります。

まとめ:オススメは「FINE」の「Lサイズ」

画質の設定に関して、結論から言えば、「FINE」の「Lサイズ」での保存がオススメです。
昔はメモリーカードが非常に高価だったので、1枚のメモリカード当たりの撮れる枚数を増やすために設定を変更するということもありました。

しかし、現在は、メモリカードも安く大容量となったので、JPEGのファイルサイズを気にする必要はほとんど無くなっています。
なので、最高画質で撮っておいても特に問題はなくオススメの設定になります。

おすすめの記事

1

カメラってどういう仕組みで写真が写るのかって疑問に思いませんか? 『そんなもん、カメラの電源入れてシャッター押せば写るやんけ』と言われると元も子もないのですが...(汗) カメラで写真が写る仕組みがわ ...

2

カメラやスマホなどのカメラを選ぶ時に、よく”F値”というものを見かけませんか? "F1.8レンズ搭載"なんて表現ですね。 このF値というのは、レンズの性能を表す指標として使われており、値が小さい方が良 ...

3

カメラ初心者にとって、いまいち分かりづらいのは”絞り”じゃないでしょうか? 絞りってどんな機能なのかわからないですよね。 でも、絞りの働きをしっかりと理解しておくと、写真の表現にも活用できるとても大切 ...

-写真の基礎
-

Copyright© シャシンのQ , 2020 All Rights Reserved.